忍者ブログ
ただのブログ。果てしなく普通なブログ。
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Blu-ray Discってご存知ですよね?
次世代メディア、簡単に言っちゃえばDVDの次のメディアですね
進化版とでもいいましょうか。
略してBDとも表記されます

DVD(片面一層)の容量は約4.7GB。
それに比べてBD(片面一層)は約25GB。
5倍ほどの容量を持っていることになります

そんな、すご~いという評判のあるブルーレイディスクですが、
ボクは当分の間、普及することはないと思っています
というか、全く普及しないかもしれないとも思っています

それは、な・ぜ・か?(←それ好きだな。

まず第一に、
大容量ハードディスクの値段がどんどん下がっているから

昨今、ハードディスクの容量は上がっているのに反比例して値段は下がっています
業界の人としてはどうなのかは知りませんが、
消費者としてはものすごく嬉しいところ。

ボクもつい先日、1TBのHDDを購入いたしました
1TB=1024GBなので、まぁBDの約41倍ですね
これが1万円ぐらいでした
記録媒体としては容量・価格共にこっちの方が優れているわけです。
(今のHDDには耐衝撃っていう持ち歩けるのもあるし)

次に、
DVDで満足している人が多いから

正直ね、一般的な消費者は満足していると思いますよ
VHS→DVDの衝撃というのはすごいものでした
誰が見てもきれいになっていると分かった
驚きを隠せなかった

しかし、
DVD→BDの変化はそこまでの衝撃はないと思います
確かに綺麗にはなっているけど、、、
みたいな感じ。
それを標準にしたいとは思わないと思います

仮にDVDプレイヤーとBDプレイヤーの価格が同じになったとして、
それぞれのディスクの値段も同じになったとします
そうすれば普及する可能性は高いでしょう
ただ、それぐらいになるのにはまだまだ時間がかかる…
(これがボクの言う、「当分の間」です)

最近はBDのレンタルが始まってきました
BDが普及する唯一の可能性はレンタルだと思いますが、
これもPCのストリーミング再生に勝てるかどうかは疑問です

それができない世代の人が買うんじゃないの?
って言われても、そういう世代の人はBDを求めているのでしょうか?

Blu-ray Discの将来は明るいのか、暗いのか?
しばらくの間、見つめるとしましょう
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして、こんばんは~♪
私のブログにコメントありがとうございます゚+。゚ アリガ㌧ ゚。+゚d(`・Д・´d)

確かに録画でブルーレイまで望むかどうか言われると微妙ですね・・・
(大容量、高画質で保存できるから3時間超の番組とハイビジョン番組とかには利点はあるとは思いますが)

それはPS3のゲームでも言えるかも知れません・・・
映像の美しさと内容の濃いゲームですけど7000円前後なのは本当に高いです・・・
沙楓 URL 2009/02/11(Wed)23:49:03 編集
comment thank you
ヤック@です

PS3は開発費も高いですからねぇ。。。
ソフトを売ったところで儲けが出ているのか心配です
【2009/02/13 21:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アクセスカウンター
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/19 スライム]
[02/18 mebouki]
[02/18 mebouki]
[02/16 桃戸千]
[02/16 ゆりか]
Copyright © ふわりと飛んだ All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]