忍者ブログ
ただのブログ。果てしなく普通なブログ。
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(ケロロ軍曹風のタイトルに意味はありません。ケロロ見たことないしw)

ディディーコングレーシングはニンテンドウ64で発売されたソフト。
ディディーを主人公としたレースゲームでしたが、
今回そのリメイク版である
ディディーコングレーシングDS
を購入いたしました

この作品、国内では販売されておらず、海外で2年ほど前に発売されたもの。
いわゆる洋ゲーに入るのかな?
(DSのソフトは本体に関係なくどこの国のでも遊べます)

国内では今のところ発売予定がないとのことなので、買ってみました
といっても、中古をオークションでですが。

ディディーコングレーシングはレースゲームとしては異例で、
カート(陸地走行マシン)
ホバー(水陸両用マシン)
飛行機(空中飛行マシン)
という3種類の乗り物が入り乱れてのレースが出来ます
小学校時代の自分はそれだけでワクワクしたものです

DS版を早速やってみたのですが、64版よりも難しい気が…
スティック操作だったのが十字キーに変わったのが厳しいです
特にホバーの操作のしにくさと言ったら。。。

とはいえ、元が面白いゲームなのでやっぱり面白い
マリオカートと違ってアイテムがそこまで順位に影響しないので、
実力主義のシビアなレースが楽しめます

システム的にいろいろ変わっている部分もありますが、
一番の違いはコインを集めながらレースをするモードが無くなっていることですかね

64版ではエリアのボスを倒した後に各コース2回目の挑戦として存在してましたが、
(自動操縦の中)コースに散らばるバルーンをタッチペンで割るモード
に変わっています

あとは…登場キャラクターが若干変わっています
熊のバンジョーとリスのコンカーがいなくなり、
ディクシーコングとタイニーコングが入ってます
これは権利関係の都合なのでしょうがないですね

まだまだ2エリアクリアしただけなので、先は長いです
やりこみ要素とかも考えたら…当分かかりそうな予感。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
販売している場所は?
ディディーコングレーシングDSがほしくてさまざまなサイトを探したのですがなかなか見つかりません。もし差し支えなければ販売しているサイト若しくは場所をおしえてください。
スライム 2009/10/19(Mon)23:13:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アクセスカウンター
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/19 スライム]
[02/18 mebouki]
[02/18 mebouki]
[02/16 桃戸千]
[02/16 ゆりか]
Copyright © ふわりと飛んだ All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]