忍者ブログ
ただのブログ。果てしなく普通なブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっとどうかなぁ~と思ったよ
R-1ぐらんぷり2009
を見て。

別におもしろくないとかそういうんじゃないんです
誰が一番面白かったかというのを考えたときね…

1位・中山功太
2位・エハラマサヒロ

じゃなかったと思うんです
あくまでもボクの意見ですが。

R-1は今年から若干順位が変わって、
ネタが終わった後に、審査員全員の点数が公開されるようになりました
M-1形式になったということですね

これは、正直なところダメだったと思う
以前までのように、審査員1人の点数だけを公開して、
全員のネタが終わった後に合計点と順位の発表の方がよかった

M-1と違って、R-1は最終決戦がありません
今回の形式だとネタをやった時点で、暫定1位になるか、そうでないかが決まってしまいます
(だからといって、M-1の最終決戦もよくないと思うけど)

最終決戦がない以上、最後に結果発表の方がいい
これは番組の盛り上がりとしてもこっちのがいいでしょう

審査員にも問題があったと思います
堺正章ははっきり言って論外でした
最初っから96点って…

最初に96点を出したということは、
そのあと、どんなに面白い人が出てきたとしても4点までしか点数を上げられません
そんなに幅の無い審査はありえない(正確には、下方の幅だけ広い)

清水ミチコもダメだったと思います
100点を途中で出してはいけない
その芸人より面白い人が出ても、同じ点数になってしまうから。
(また、それ以上の飛躍を求めないことになってしまうから)
せめて99点まででしょう

こういう審査って、その人がどんなに面白いかを点数で付けるのではなくて、
最初の人を基準に審査するべきだと思います
だから、最初から高得点とか、100点とかは付けちゃダメでしょう

しかも、堺正章は「自分が好きな内容だった」みたいなことを言ってましたし。
客観的にネタを見れない以上は審査員にふさわしくない
(これは昨年のM-1での島田紳助にも思いました)

全体的に審査員の付ける点数が高くなっていくのも気になりました
審査基準が曖昧になっていっていたような…

ピン芸日本一を決める大会とうたっているのだから、
もっとしっかりとした環境を整えるべきだと思いました

来年以降、また大会があるのであれば考え直してもらいたいです

【P.S.】

今年のR-1はDVDにするのが難しそうですね
音ネタが多かったので権利関係が…
PR
昨晩、NHKのBShiでやっていた、
小林賢太郎テレビ
のを観ました。
その感想を。

不思議な感じでした
ラーメンズのコントは見たことがあるし、好きだけど、
小林賢太郎のソロ公演とかの舞台は見たことがありません
コントというよりは、そっちに近いものだったんじゃないかと思います

大爆笑ではなかったけれど、笑いが散りばめられている感じ。
ポイントポイントで面白かったです

ラジオ体操と、腑に落ちない展はかなり笑いましたけどね
特に、腑に落ちない展の毒に書いてある注意書きが面白かった

テレビでしか出来ない笑いと言っていたけど、本当にそうだと思いました
カメラというものを通してじゃないと表現できないものになってたなぁと。
最後の編集無しのコントは構成がすごかったですね

久々にラーメンズの世界を観たくなりました
DVD借りてこようかな


【トラックバック先リスト】
Under クロワッサン
桃の木にまっすぐ春の陽さして
金雀枝の庭にて
POTSUNENだいありー
お姉ちゃんは心配性
ボクはこの番組がコント番組の最後の砦だと思っています
THE THREE THEATER
この番組のSPが本日放送されたのです

爆笑レッドカーペット×THE THREE THEATERと題し、
両番組のコラボレーションと書かれていました
…どこら辺がコラボなのかよく分かりませんでしたが。

ザ・スリーシアターはそもそも、
レッドカーペットに出ている中から選抜された芸人がレギュラーとなっています
(選ばれたのはレッドカーペットがレギュラー番組になる前)
コントの出来る有望な若手芸人が選ばれているわけですね

んでもって、今回のSP。
シチュエーションは、

・コンビニ(柳原可奈子、しずる、はんにゃ)
・ハチ公前(フルーツポンチ、狩野英孝、我が家)
・カフェ(ジャルジャル、ロッチ、柳原可奈子×フルーツポンチ)

の3つでした。
って、コンビニとカフェは前にやってましたけど。

披露されたネタもコンビニとハチ公前は以前にやったものでした(ハチ公前は駅前)
再放送ではない再放送?
まぁ、リメイクといったところでしょうかw
正確に言うと、しずると我が家は以前とは違うシチュエーションでしたが。

カフェのみ、オール新作!
そして柳原可奈子×フルーツポンチはコラボレーション!
年明けのSPの映画通の男女をなぞったネタでした

ほとんどが見たことあるネタとは言え、やっぱり面白かった!
やっぱり、ネタの質は明らかにレッドカーペットより上ですね
レッドカーペット→スリーシアター→カムバック~
という順番は、ちょっと酷だったような気がします。。

ウッチャンと今田の貴重な絡みもよかった
スリーシアターにはやっぱり1人はちゃんとコメントできる人が必要ですからね
さすが今田!っと思いました

なんだか4月からはレッドカーペット枠に昇格するという噂のあるスリーシアター。。
出来れば今のまま、細々と続いてほしい気もするのですが。。
そうなったらそうなったで毎週見ますけどね

今、これだけちゃんとコントをやっている番組はない!
応援していきたいと思います

20%OFF(約700円引き)で→ 3,192円
item.rakuten.co.jp
ジャルジャルの戯の通販をもっとみる

20%OFF(約600円引き)で→ 2,799円
item.rakuten.co.jp
狩野英孝 ファーストライブ Cielの通販をもっとみる

【トラックバック先リスト】
一言居士!スペードのAの放埓手記
ぽいぽい、それっぽい。
MtF沙楓のほのぼの日和
アクセスカウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/19 スライム]
[02/18 mebouki]
[02/18 mebouki]
[02/16 桃戸千]
[02/16 ゆりか]
Copyright © ふわりと飛んだ All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]