忍者ブログ
ただのブログ。果てしなく普通なブログ。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、バリバリやっているゲーム、
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

このゲームはWiiとDSで同時に発売されました
基本的には全く同じ内容のゲームであり、2機種間でも通信プレイができます
据え置き機と携帯機で(同じ内容で)通信プレイできるゲームは初だそうです

これって何気にすごいことだと思いませんか?
いや、すごいことなんです

もともとはDSだけで発売する予定だったらしいです
しかし、開発用にモニターで画面を見るためにWiiでも同じように動くシステムを開発。
それがけっこういい出来だったので2つのハードで同時発売することにしたそうです
このシステムをポラックスエンジンというらしい。

だからといって、すべてのDSのゲームで使えるわけじゃないらしいですが。
EoTはタッチペンではなく指でタッチするのが前提で、
タッチの判定を大きくしてあったからうまくいったそうです

んでもって、WiiとDSという違う機種で通信をするということは、
同期をとるのがすごい難しいと思うんですよね
Wiiはどうだか知らないけど、
DSというハードはもともとDS同士のワイヤレス通信が前提だったと思います。
なのでおそらくWii側で適切な処理をしてるのでしょう

Wi-Fi通信では2機種入り乱れての通信プレイができます
これもすごいことです

これでもうちょっと知名度が高ければ…
こういう"挑戦"をしているゲームには貢献したいものです


PR
今やっているゲームは、
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム
です
タイトル長いなぁ…
(っというわけで、略称はFFCCEoT、以下、EoT)

WiiとDSで同時発売されたのですが、自分がやっているのはDS版。
やっぱり持ち運べた方がいいので。

どんなゲームかと言えば、いわゆるモンハンタイプのゲームです
あれにレベル要素とストーリーを付けた感じとでも言えば伝わるでしょうか?
まぁ、こっちの方がシリーズ的には先にできてるんですけどね

コンセプトはみんなでやるファイナルファンタジー。
そういうわけで、今作を含め、通信機能を使ったマルチプレイが特徴です

一番最初の作品はゲームキューブで発売されました
GCにゲームボーイアドバンスをつなげて遊ぶゲームだったので、
最大人数の4人でやるにはGBA4台とケーブル4本(とGC本体とソフト)が必要でした
ワイワイやるゲームの面白さを再認識させられたゲームです

次に発売されたのはリング・オブ・フェイトという作品。
DSのゲームで、今作EoTは大部分をこのRoFから引き継いでいます

その次は小さな王様と約束の国というWiiのダウンロード専用ソフト、Wiiウェアとして配信されました。
他の作品とは違って、シミュレーション要素の強いものでした

自分はFFのナンバリングシリーズをやらないのですが、
FFCCの初代の雰囲気みたいなものが好きだったので、今回発売されたEoTを購入。
周りで買うっていう人も多かったので。

発売日から初めて、とりあえず本編はクリアしました
とは言っても、何回もやることで面白さが増していく、周回制のゲームなので、
まだまだ序章に過ぎないのですが。。。

友達とのマルチプレイは既にやったのですが、
Wi-Fiにはまだ手を出していません
ハードモードに突入する前にやってみようかな


トラックバック先リスト
on-lineゲーム日記
のんべんだらり別荘(開発中)
ゲームでひとりごと。
cxmtopの備忘録
アクセスカウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/19 スライム]
[02/18 mebouki]
[02/18 mebouki]
[02/16 桃戸千]
[02/16 ゆりか]
Copyright © ふわりと飛んだ All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]